クラシックASP

2013年03月06日

クラシックASPをIIS7.5で動かしたい!

食べすぎでおなかが痛いです・・・。
今日はクラシックASPをローカルで動かしたい。
しかもC:\inetpub以下じゃないとこにWEBサイトを設置したいって事で、
四苦八苦したので、忘れぬうちにメモメモヾ(´ω`=´ω`)ノ

手順は以下です。

まずはIISが入ってないと始まらない!ってことでIISをインストール。
コントロールパネル>プログラム>プログラムと機能>Windows機能の有効化または無効化
img






























設定で気をつけないといけないのはASP.NETじゃなくてASPにチェックすることー。
OKしたら、IISが入ります。IISがインストールされたら、

コントロール パネル\システムとセキュリティ\管理ツールからインターネット インフォメーション サービス (IIS) マネージャー

をクリック!!
img2













こんな立派なコンソールが出てきますよ。
クラシックASPを起動するこつは、アプリケーションプールの編集で
マネージパイプラインモードというのをクラシックにすることらしいです。
img3












localhostに接続してみて、無事にこんな画面が出てくれば、、
ひとまずインストール初期設定はOK!!
img4
ちょと眠くなったので、今日はここまでぞなもし~~~(。・ω・)ノ゙
明日もがんばろうぅ。


pugko1209 at 23:05|PermalinkComments(503)

2013年03月01日

クラシックASPはoptionalが使えないのね・・・

クラシックASPに最近なれてきました。VB6ばかりやっていたので、
たまに、VBSでVB6的なことをしようとして、
できなくて、悲しんでいます。その代表的なやつがこれ↓

function aaa(optional a = "" )

byval と byref はどうやら使えるようですが、optionalが使えない・・・・゚・(ノД`;)・゚・
otionalが使えれば、関数をアップグレードする際に、
同じ関数を呼んでる全ファイルを書き換えなくてすむのに、何かしら
空値を設定してやらないといけなくて、、、
それなら、似たような別関数作っちゃう人もいるわよね・・・。
と思って悲しく。

VBSのクラスを使ったことがないけれど、今度ポリモーフィズムもどきとか、
使えないか試してみようと思う。
ほかに試したいのは,関数にカーソルをぶち込む、とか、クラスのオーバーライドとか
使えるようになったらもっと便利になると思う。。

pugko1209 at 23:40|PermalinkComments(0)
プロフィール

ぱぐたん